ブリヂストン B3 DD ドライバー

 

ブリヂストン B3 DD ドライバー

2022年7月29日 発売予定

ブリヂストンのドローバイアスの入ったドライバーです。最近、ドローバイアスの強いドライバーが増えてきました。やっぱりスライスを打ってる時点で飛距離アップできないし、スコアも良くならないからだと思います。

さて、ブリヂストン B3 DD ドライバーですが、ブリヂストンのドライバーの中でもかなりボールが捕まるドライバーです。カーボン素材を使用して、超軽量ヘッドとなっており、余剰重量を活かして、ヘッド内部にウェイトを配置することでドローバイアスなヘッドとなってます。

スライスしないドライバー

普通に打てばドローが打てるドライバーです。いつもはスライスばかり打ってる人でもドローボールが打てるようになります。それくらいにボールが捕まります。最近、発表されたドライバーの中でもかなりボールが捕まりますし、スライスが減らせるドライバーと言えます。

 

ブリヂストン B3 DD ドライバー 基本スペック

基本スペック情報

  • ヘッド体積:460cm3
  • 純正装着シャフト:TENSEI BS Red40、TENSEI BS Black40、TENSEI BS White50
  • ロフト角:9.5° / 10.5°
  • 長さ:45.75インチ

 

シャフトに関して

標準装着可能なシャフトが3種類用意されてます。
どれも軽く、トルクが大きくて、振りやすいシャフトです。

TENSEI BS Red40

  • キックポイント:中調子
フレックス SR R
重さ 43 41
トルク 8.1 8.2

TENSEI BS Black40

  • キックポイント:中調子
フレックス S
重さ 42
トルク 7.0

TENSEI BS White50

  • キックポイント:中調子
フレックス R
重さ 52
トルク 6.3

 

ブリヂストン B3 DD ドライバー 購入

準備中です

ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧