プロギア エッグドライバーIMPACT-SPEC

プロギアの短尺ドライバー

プロギアから、短尺ドライバーが登場しました。従来のドライバーよりも、短いシャフト設定となっており、振り易さとミート率向上を狙ったドライバーです。もともと、プロギアはフェース面の弾きの強いドライバーを作るのが得意なメーカーです。実際にルールギリギリの反発となっているドライバーもあります。今回の、エッグドライバーIMPACT-SPEC も フェースの弾きが強くなっています。シャフトが短くて、振りやすさがあり、フェース面の弾きも良いという、ドライバーです。

短いシャフトで、不安なく、振っていくことができるので、飛距離アップができる確率が高まりますし、ティーショットでのミスを軽減させてくれるドライバーです。

長さは、44.5インチ

長さは、44.5インチとなっており、従来のドライバーよりも、1インチ程短い設定となっています。3番ウッドよりも、少し長いというイメージです。ドライバーは、シャフトが長くて振り難いし、打ち難いと感じているゴルファーに向いています。

プロギアというメーカーは、ダサいとか、マイナーなイメージがあると思われるかもしれませんが、真面目に良いゴルフクラブをつくっているメーカーです。最近、男子ゴルフツアーで活躍している、小平選手が使っているドライバーは、プロギアの RSドライバーです。プロギアは、有名メーカーとは、少し異なる視点でゴルフクラブを開発してくるメーカーです。

基本スペック情報

  • 純正装着シャフト:eggドライバーIMPACT-SPECオリジナル
  • ヘッド体積:460cc
  • 長さ:44.5インチ
  • フレックス:M43(S)、M40(SR)、M37(R)、M35(R2)
  • ロフト角:10.5、11.5

シャフトのフレックス

プロギアは、シャフトフレックスの表記が、対応ヘッドスピードの数値となっていますので、注意してください。シャフトフレックスに対応するヘッドスピードは以下の表を参考にしてください。

M43 フレックスS相当 43m/s前後
M40 フレックスSR相当 40m/s前後
M37 フレックスR相当 37m/s前後
M35 フレックスR2相当 35m/s前後
プロギア エッグドライバーIMPACT-SPEC の 特長

  • 短いシャフトで振りやすい
  • 短いシャフトでミート率アップ
  • フェース面の弾きが強くて飛ばせる

プロギア エッグドライバーIMPACT-SPEC 中古

2017年モデルとなりますので、中古市場で購入する形となります。

 

その他、ドライバー関連記事

その他、ドライバーに関する記事があります。ドライバー選びの知識をつけて、間違えのない、自分に合ったドライバーをしてください。ドライバーが自分に合えば、それだけでナイスショットの確率が高まりますので、スコアアップが目指せます。

 

ドライバー メニュー

ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧