ゼクシオエックスドライバー

2年に1度アップデートされるゼクシオのニューモデルが発表されました。発売は2019年12月7日の予定です。今回のモデルは、ゼクシオイレブンとゼクシオエクスという2モデル発表されました。

それぞれ、特徴を紹介します。

 

ゼクシオエックス ドライバー

ゼクシオイレブンと共に発表された新しいラインナップです。ゼクシオエックスは、ゼクシオを使うほどではないけど、もう少しソフトスペックなゴルフクラブが使いたいという人に向けたラインとなります。

基本構造は、ゼクシオイレブンと同じで、フラットカップフェース、ウェイトプラステクノロジーが取り入れられています。ヘッドにはカーボン素材が使用されており、軽量ヘッドとなっており、余剰重量を利用して低重心化と深重心化が図られています。従来のゼクシオよりも低スピンで強いボールが打てるようになっています。

スポンサー広告

Miyazaki AX-1 カーボンシャフト スペック

フレックス シャフト重さ トルク キックポイント
S 47 4.9 中調子
SR 45 5.0 中調子
R 44 5.1 中調子

ゼクシオエックス ドライバー 基本スペック

基本スペック情報

  • ヘッド体積:460cm3
  • 装着シャフト:Miyazaki AX-1(S・SR・R)
  • ロフト角:8.5°・9.5°・10.5
  • 長さ:45.5インチ

ゼクシオエックス ドライバー購入

発売は2019年12月7日の予定となっており、順次案内していきます。

 

関連記事

ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧