ゴルフパートナー ネクスジェン 7 ドライバー

 

ゴルフパートナー ネクスジェン 7 ドライバー

ゴルフパートナー オリジナルのドライバーです。マイナーなイメージがあるかもしれませんが、とてもボールが捕まりやすく、飛ばせるドライバーです。ぶっちゃけ値段も安いし、スライス減らせるし、飛ばせるドライバーです。

打音と打感は、好き嫌い別れるところがありますが、とても弾きのあるフェースとなってます。

重心角が大きくてボールが捕まる

今までに無い程の捉まりやすさを目指しており、重心角(重心アングル)は、30.8度となっています。ヒール側にウェイトを配置して、ネックを軸としたヘッドの返りやすさ(ヘッドローテーション)が向上しています。前作NEXGEN6ドライバーよりも、重心角(重心アングル)が大きく入っており、捉まりが良くなっています。スライス回転を減らすことができる構造となっています。

ネクスジェン 7 ドライバーの最大の特徴としては、重心角がとても大きくて、30.8度となってます。重心角(重心アングル)が大きければ、ボールが捕まりやすく、スライスを減らすことができます。スライスが多い人に向いてるドライバーと言えます。かなり、ボールが捕まるのでフック系の球筋、ドローボールが打てるようになります。ドローボールが打てるだけで飛距離アップが望めます。

また、ネクスジェン 7 ドライバーに装着されるシャフトは、ワンフレックス(1種類)のみとなります。
ただし、ロフト角によって、シャフト長さ、クラブ重量、バランスが変化してきます。

ヘッドの重さ、シャフトの長さによって、バランス(スイングバランス)が変化しますので、ヘッドの効き具合を最適化させて、振りやすさを追求する設計となってます。シャフトが長くなると、ヘッドが重く感じて、バランスが重くなり、振り難くなりますし、無駄にシャフトが撓ってしまいます。

ヘッドの重さ、ヘッドのウェイト(スクリュー)の重さ、グリップの重さまで設計されており、細かな重量設計により、軽くて撓るシャフトでも引き締めて、無駄な重さを感じることなく、最適な飛び性能が提供できるドライバーとなってます。

 

ロフト角と長さごとのスペック

ロフト角 9.5 10.5 11.5
クラブ長さ 45.75 46.0 46.25
クラブ総重量 277 268 265
バランス D2 D1.5 D0.5
ヘッド重量 194 190 186
スクリュー重さ 前7・後9 前5・後7 前3・後5
グリップ重量 30 25 25

 

ゴルフパートナー ネクスジェン 7 ドライバーの基本スペック

基本スペック情報

  • ヘッド体積:460cc
  • ライ角:60度
  • 純正装着シャフト:NEW E.I.Fシャフト
  • ロフト角:9.5度、10.5度、11.5度
ゴルフパートナー ネクスジェン 7 ドライバー 特長

  • 軽くて振りやすい
  • ドローバイアスが入っておりボールが捕まる
  • 低スピン・高弾道な棒球が打てる

 

NEW E.I.Fシャフト

ヘッドスピード 30~50m/sまで対応できるシャフトです。
ドライバーヘッドのロフト角によって長さが異なります。

シャフト重さ 51
トルク 6.0
調子 中先調子

 

ゴルフパートナー ネクスジェン 7 ドライバー 購入

ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧