ゴルフスクールに行くのも恥ずかしいレベル

初心者ゴルファーが、ゴルフスクールに行くこと自体が恥ずかしいと思っていることが多いということを聞きました。それほど、恥ずかしがることはありません。とくに、マンツーマンのゴルフスクールは、インストラクターの先生にしっかりと見てもらえるものの、それが逆に恥ずかしいと思うことも少なくありません

 

マンツーマンのゴルフスクールは、恥ずかしい

最近、よく聞く話なのですが、マンツーマンのゴルフスクールが恥ずかしいというケースです。その理由は、マンツーマンというのは、インストラクターの先生に、しっかりと見てもらえるからというものです。マンツーマンだから、しっかりと見てもらえるというのは、ゴルフ技術を短時間で習得しやすいのですが、見られ過ぎて恥ずかしいと思う人も居るようです。

マンツーマンのレッスンは恥ずかしい?
インストラクターの先生とマンツーマンが恥ずかしいと思うかもしれませんが、短期間でゴルフ上達ができます。
スポンサー広告

マンツーマン、ゴルフレッスンのメリット

マンツーマンのゴルフレッスンは、インストラクターの先生に、しっかりと見てもらえるという点です。ですから、短期間で上達しやすいというのが最大のメリットです。ですから、最近はマンツーマンのゴルフレッスンが増えています。

マンツーマン&個室のゴルフレッスン

最近は、マンツーマンで、しかも個室のゴルフレッスンをしているという、ゴルフスクールも増えています。個室でレッスンをすることで、他の人に見られないような、プライベート空間をつくるという意味があります。

ページ上に戻る

 

 

グループレッスンが、恥ずかしい

グループレッスンが恥ずかしいという人は、たまに居ます。他の人も一緒にレッスンを習いますし、複数人数の生徒さんが居れば、そのなかで個人差、技術差があります。ですから、私はあの人よりも下手だ、打ててないと勝手に思い込んでしまって、うまく打ててないことが恥ずかしいと感じてしまうようです。

グループレッスンが恥ずかしい
他の人も一緒にレッスンを受けていて、そのなかで自分が打ててない感じがするから恥ずかしいと感じる。個人差がありますので、仕方がないことなのかもしれませんが、周りを気にせずにレッスンに集中することが大切です。

ページ上に戻る

 

 

下手だから恥ずかしい、うまく打てないから恥ずかしい

ゴルフレッスンに通うのに、下手だから恥ずかしいと思うことはありません。恥ずかしくありません。下手だからゴルフレッスンに行くのですから。うまく打てないから、上達するためにゴルフレッスンを受けるのですから、恥ずかしがることはありません。

恥ずかしい気持ちを解消する方法はありません

自分が恥ずかしいと思っている、その気持ちを解消する方法はありません。開き直ることが、最良の方法かもしれません。最初からゴルフがうまい人なんて居ません。ですから、等身大の自分で、ゴルフスクールに通うことが大切です。下手だから、恥ずかしいからということで、別に背伸びしで、ゴルフがうまいフリをする必要もありません。

ゴルフ上達を目指しているのですが、下手の自分をそのまま曝け出して、ゴルフ上達を目指しましょう。

本当に恥ずかしい思いをするのは、これから
レッスンを受けるだけで恥ずかしいと思っているのは、まだ早いです。これから、実際にラウンドをすると、もっと恥ずかしい思いをすることがたくさんあります。先に、恥ずかしいと思う気持ちにな慣れることも必要です。

ページ上に戻る

 

 

ゴルフレッスンって、男の人ばっかりのイメージがあるから恥ずかしい

女性ゴルファーにありがちなのが、周りが男性ばかりで恥ずかしいというケースです。これは、よくありますし、よく耳にします。普通に、ゴルフ練習場で打っていると、見知らぬ男性が来て、いきなり教えてくれたりということを経験した女性ゴルファーも居るのではないでしょうか。

そういった場合は、インストラクターの先生とマンツーマン&個室でのレッスンがお勧めです。最近は、個室でプライベート空間をつくって、他の人の目にふれないようにレッスンをするというところも増えてきました。

ページ上に戻る

 

 

ゴルフスクールは、上手い人が行くところ?

ゴルフスクールに行くのが恥ずかしいと思っている人は、ゴルフスクールが上手い人が行くところだと思っていませんか?もちろん、ゴルフが上手い人もゴルフスクールへ行きますし、レッスンを受けることもあります。その理由は、ゴルフがうまい人は、ゴルフスクールやゴルフレッスンの重要性を知っているからです。ゴルフラウンドが続くと、ゴルフスイングが変化してしまうことがあるからです。傾斜のライから打ったりすると、ボールの置く位置が変わってしまったり、知らずうちにスイングが変わってしまうことがあります。そのような、小さな変化をチェックするためにゴルフスクール、ゴルフレッスンに行きます。

ゴルフ初心者の場合

全く打てない人、ゴルフが下手だと自分で思っている場合は、基礎から習うと良いです。ボールの置き方、打ち方、スイングという動作のメカニズムを知ることで、見違えるように打てるようにもなりますし、ゴルフ特有の動作を習えます。

ゴルフに見栄、虚栄心は不要

ゴルフスクール、レッスンに行くのが恥ずかしい、ゴルフスクールで誰かに見られているから恥ずかしいというのは、まだまだ初歩的な話しです。ゴルフをというスポーツを続けていくと、もっと恥ずかしい思いをすることが増えてきますから、先に恥ずかしい思いをすることに慣れておくと良いです。

ティーショットで空振りしたりすることもあります。月例や競技などでも、あまりに緊張でティーショットでチョロしてしまうことがあります。何事も経験です。ゴルフがうまい自分を見せたいというのは、虚栄でしかありません。無駄な見栄、虚栄を捨てて、本当の意味でのゴルフ上達を目指しましょう。

ページ上に戻る

 

 

関連記事

その他、関連記事がありますので、併せて読んでみてください。

ページ上に戻る

ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧