女性ゴルファー、100切りゴルファーに飛距離は必要か?

女性ゴルファー、100切りゴルファーに飛距離は必要か? その答えは、飛距離は必要です!むしろ、女性ゴルファー、100切りゴルファーの場合は、ある程度の飛距離で飛ばせた方が楽なゴルフができます。

 

100切りゴルファーに飛距離は必要ないと言われるけど

100切りゴルファーに飛距離は必要ないと言われる理由としては、飛ばすことよりも、もっと他に練習することがあるという意味を、短絡的にした言葉が、「飛距離は必要ない」という言葉で言われているだけです。

飛ばせるということは、打てるということです。しっかりと飛ばせる打ち方を習得しているという意味ですから、100切りゴルファーは、飛ばすことを考える前に、打てることを習った方が良いという意味もあります。

100切りを目指しているゴルファーに、飛距離は必要ないと言われることもありますが、言葉の言い方を違えると、意味が全く違ってきてしまいます。100切りゴルファーでも、飛距離はあった方が良いです。100切りゴルファーは、飛距離が必要ないと言われるのは、練習場でドライバーばかりを練習してしまうからです。飛ばせれば楽しいですし、気持ちが良いです。100切りゴルファーに必要なのは、ショートゲームの巧みさです。飛ばすよりも、結果的にカップインさせるためのショートゲームが大切であるということを、飛距離は必要ないという言葉で表現されているのでしょう。

スポンサー広告

冷静に考えてみて下さい。PAR4 380ヤードというミドルホールがあったとします。ティーショットで170ヤードしか飛ばないよりも、190ヤード、200ヤード飛んだ方が、グリーンまでの距離が短くなりますから、楽なゴルフができます。

100切りゴルファーに、飛距離が必要ないというのは、まずはショートゲームを練習しようという意味です。ショートゲームは、たしかに大切ですし、これからのゴルフでも必要となってきます。

ページ上に戻る

 

 

女性ゴルファーは、飛ばせた方が良い?

女性ゴルファーの場合は、はっきりいって飛ばせた方が楽なゴルフができるどころから、スコアが良くなります。ティーショットでのパフォーマンスというのは、スイングパワーによって飛距離差があらわれてきます。女性の場合は、男性に比べて非力ですから、飛びません。ですから、レディースティーが用意されており、少し距離が短いところからティーショットを打つことができます。

レディースティーからの場合は、PAR4ミドルホールでも、300ヤード、290ヤードくらいとなっている事が多くあります。ティーショットで、150ヤード?160ヤードくらい飛ばすこよりも、170ヤード、180ヤードくらい飛ばせられるようになると、グリーンまでの距離を縮めることができますので、楽なゴルフができるということです。

併せて、ショートゲーム関しては男性と殆ど変りません。アプローチ、パターなどのショートゲームには、パワーは必要ありませんし、遠くへ飛ばすためのエネルギーは必要ありません。ですから、女性でも男性顔負けの素晴らしいアプローチをする人も居ますし、巧みなパターでカップインさせてくる人も居ます。

女性は、飛ばせれば良いスコアでラウンドができる確率が高くなりますので、適切なスイングを身に付けて、今以上に飛ばしましょう。

 

ページ上に戻る

 

 

飛ばせるドライバーが判らない

飛ばせないのは、打てないからとか、下手だからではなくて、使用しているクラブが自分に合ってないだけかもしれません。クラブを疑うということも大切です。

本当は、もっと飛ばせる可能性を持っていながらも、間違ったドライバーを選びをしているので、飛ばせてないゴルファーは、はっきりいって多いです。

ゴルフショップへ行って、スイングチェックなどをしてもらうこともできますが、ショップによってはスイング分析費用が必要な場合もありますし、ゴルフクラブを購入しなければいけない雰囲気になってしまうこともあり、気まずいものです。

女性ゴルファーでも飛ばすコツ

 

ページ上に戻る

 

 

最近は、始めから飛ばすクセをつける

最近のゴルフレッスンは、はじめから飛ばすクセをつけるために、ドライバーから練習するレッスンも増えてます。PGAツアーを観戦してると、飛ばせる選手が多いですし、当たり前のように300ヤード以上飛ばしてきます。飛ばせるということは、1打でゴルフボールをグリーンにかなり近づけることができるということから、有利なゴルフを展開することができます。

簡単にいってしまえば、飛ばせないよりも、飛ばせた方がスコアが良くなるということです。

PAR4380ヤードというホールがあって、ドライバーの飛距離が180ヤードしか飛ばせないとなると、セカンドショットでは200ヤード残ることになります。だけど、ドライバーで250ヤード飛ばせれば、残りは130ヤードとなり、ショートアイアンで狙っていけます。さて、どちらが有利なのかは、簡単に答えが出るはずです。

ページ上に戻る

 

 

女性ゴルファーが上達するコツ

ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧