会社のコンペに参加したけど大叩きして涙目

 

会社のコンペで大叩きした

いざという時のコンペでは張り切っているいる割にはスコア120とか叩いたことありますか?お仕事関連の取引先、お得意様と懇親ゴルフコンペというのが開催されることがあります。たまたま、ゴルフコンペに誘われてしまって、張り切ってみたものの、内心はボロボロなゴルフになるのではないだろうかと不安で一杯だったりもします。会社の上司、先輩と共にゴルフコンペに参加しなければいけないけど、どうしよう・・・という不安でいっぱいになっていませんか?

女性の前では恥をかきたくない

同じ会社の女性達も数人、参加するとのこと。女性の前では恥をかきたくないなというのが、男性の心理でしょう。ですが、ゴルフに関しては今すぐに上達することはできません。明日になれば、スーパーショットが打てるというわけではありません。ある程度の時間を要します。上達するには時間が必要です。そうなんです、ゴルフは長い時間かけて、少しずつ上達するスポーツです。ゴルフというスポーツに近道はありませんし、回り道して上達することはできません。地道な努力をした人だけが、ゴルフ上達ができるのです。

地道な努力と練習量が成果となる

仕事も同じようなところがあり、楽しようとしたり、地道な努力を怠れば、良い仕事をすることはできません。便利さと効率の良さを追求するあまり、煩わしい仕事が億劫になってしまうこともあります。ゴルフも似た様な面があります。地味で、退屈で基礎的な練習こそが、ゴルフスコアを良くしてくれます。練習場でドライバーばかり打っても意味がありません。練習場でドライバーばかり打つのは練習とは言いません。ただ、ドライバーはボールを飛ばせるので気持ちが良いだけです。漫然とボールを打っていも上達はしません。

練習する目的をみつける

練習するには、目的が必要です。目的が見つからなければ、練習をしても上達はしません。ゴルフ練習場で、闇雲にボールを打っていても意味が無いということです。多くのボールを打っていれば、自分なりに気付きが得られることもありますが、気付きが得られるまでに時間を要することが殆どです。ですから、ゴルフスクールに行ったりして、自分のゴルフスイングを客観的にチェックしてもらうと修正点がたくさん見つかることがあります。

スポンサー広告

ゴルフも分析が必要

前回のゴルフラウンドで、どうして100叩いたのか分析をしなければ、自分の弱点は見えてきません。ゴルフスコア100叩くということは、ゴルフが下手なのですから、下手なりの理由を見つけて、下手くそ加減を克服するための練習をすることが必要ということです。きっと、ドライバーショットでOB連発。アイアンはダフってばかりで、なかなか脱出できないバンカーに苦しみ、グリーン周りのアプローチではホームランでグリーン向こうへ行ってしまってOBというゴルフになっているのが目に浮かびます。

ゴルフスコア100叩くという人には共通の弱点

  • ドライバーショットが苦手
  • アイアンが打てない
  • バンカー苦手
  • アプローチが苦手
  • 3パットが多い

ドライバーもアイアンもダメ、バンカーで大叩き、アプローチではザックリやるし、パターは入らないとなったら、良いところがありません。これでは、スコアをまとめることができません。

 

ゴルフが下手なのは、ゴルフをしてないから

ゴルフスコアが、なかなか100が切れないのは、練習をしていなからでしょう。または、あまりスポーツをしてないかですね。ゴルフもスポーツですから、ある程度の身体能力、パワーは必要となります。ボールを飛ばすわけですから、それなりのパワーが無ければいけません。それにもかかわらず、運動はしてないし、スポーツもしてない、ゴルフの練習もしてないとなれば、ゴルフで大叩きするのは当たり前でしょうし、ある意味大きな正解といえます。

しっかりと練習したら飛ばせるうまいゴルファーになれるかも

もしかしたら、ゴルフが下手だと思っている貴方は、練習をして、適切なスイングを身に付けたら、めちゃくちゃ飛ばせるゴルファーかもしれません。人の才能というのは、どこで開花するのか判らないものです。ゴルフというスポーツで面白いのは、運動音痴だったという人の方が、ゴルフがうまい人が多いです。

実は、ゴルフが下手で、ゴルフが苦手で、屈辱的な思いをしてきた貴方は、ゴルフがうまい人なのかもしれません。今は、100叩きの下手くそゴルファーですが、短期間で100切れるような潜在能力を持っている可能性もあります。今は、ゴルフというスポーツをしていないと同じです。少しはボールが打てるようになれば、直ぐにスコアは良くなりますし、飛ばせるようにもなります。諦めずに頑張って欲しいです!

スポンサー広告

ゴルフ100切るために必要なこと

ゴルフも仕事は、似た様な点があります。ゴルフ上達するためには、以下のことが必要です。

  • 自分の本当のゴルフレベルを知ること
  • デキること、デキないことを知ること
  • 正しい練習、弱点を補うための練習をすること
  • ラウンド中は、ゴルフに集中をすること

 

ゴルフと仕事は共通点が多い

ゴルフと仕事には、微妙な共通点が多くあります。仕事もゴルフも、真剣に取り組むことで、誰かに何かを言われなくても、練習したり、予習したり、復習したりするものです。ゴルフに関しては、冬の寒い日でも練習場に赴いて、淡々とボールを打ったりすることもあります。また、ナイスショットの確率を高めるために、様々なゴルフ書籍を読んでみたりするものです。

運動神経とか、才能とかよりも、自分の地道な努力こそが、ゴルフ上達する糧となります。

ゴルフは、直ぐに上達する訳ではありません。何回かゴルフラウンドすれば、100切れるという感じもありません。長く継続することで、思い通りのゴルフができるようになります。諦めずに頑張りましょう。

 

関連記事

 

ゴルフ100切るための考え方 関連記事

ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧