7番アインで140ヤードしか飛ばない

 

 

7番アインで140ヤードしか飛ばない

一般的な男性ゴルファーの場合は7番アイアンで140ヤード程度は飛ぶとされています。ですが、実際のところはどうなのでしょうか? ゴルフ場で7番アイアンで140ヤードの距離を狙ってショートしてしまったことは多いのではないでしょうか。

現実は7番アイアンで140ヤードも飛んでいないことが多いです。それは、ゴルフ場という環境の中でショットをすると、スムーズにスイングができなかったり、少しダフっていたり、風の影響がを受けていたり、芝生の抵抗などがあったりして、ボールに綺麗にコンタクトできてないことが影響をしています。

または、捻転不足で手打ちとなってしまって、ヘッドスピードが遅くなってしまい、飛ばせなかったということも考えられます。

つまり、当たりが悪いショットということになります。練習場では7番アイアンで140ヤード飛んでいたのに、ゴルフ場では飛んでないというのは、ごく当たり前のことであり、当たりの悪いショットでどのように自分のゴルフを組み立てるのかがポイントとなります。

一般的な男性ゴルファーの番手別飛距離

  • 5番アイアン=160ヤード
  • 6番アイアン=150ヤード
  • 7番アイアン=140ヤード
  • 8番アイアン=130ヤード
  • 9番アイアン=120ヤード
一般的な女性ゴルファーの番手別飛距離

  • 7番アイアン=90ヤード
  • 8番アイアン=80ヤード
  • 9番アイアン=70ヤード

上述した番手別の飛距離は一般的なデータです。最近のアイアンクラブはストロングロフトといって、ロフト角が立っている傾向にあり、7番アイアンで160ヤードも飛ぶアイアンクラブも登場してきました。アイアンクラブは狙うクラブであり、飛ばすクラブではありません。ただ、短い番手で飛ばすことができれば、簡単なゴルフができるという考えがあるのでしょう。

ページ上に戻る

 
 

7番アイアンで140ヤードは普通?

実は、7番アイアンで140ヤードくらい飛ばせるというのは、一般的な男性ゴルファーのパワーであれば、普通の飛距離です。7番アイアンで130ヤードくらいとか、135ヤードしか飛ばないとなると、あまり飛ばせないタイプのゴルファーとなります。実は、私は飛ばないタイプのゴルファーですから、7番アイアンで135ヤード~140ヤードくらしか飛ばせません。それでもスコア80台出せますし、ハンディキャップ13です。

スポンサー広告

飛び系のアイアンは、もっと飛ぶ

最近のアイアンクラブは、飛び系のアイアンが増えてきており、7番アイアンで170ヤード、180ヤード飛ばせるというアイアンもあります。そういった、飛び系のアイアンというのは、フェース面の弾きが強くなっています。併せて、7番アイアンでありながら、ロフト角が一般的なアイアンの6番アイアンや5番アイアンと同じくらいのロフト角となっていることもあります。7番アイアンなのに、5番アイアン並のロフト角であれば、飛ぶに決まっています。

ですから、飛び系のアイアンを使っていれば、飛ばせます。従来のアイアンクラブであれば、7番アイアンで140ヤードくらいであれば、そこそこ飛んでいると言えます。

ちなみに、アイアンクラブは飛ばすクラブではなく、狙うクラブですから、飛ばすことを考えるよりも、狙ったところにボールを置きにいけることを考えた方が賢明です。

7番アイアンで140ヤードしか飛ばない POINT

  • 飛び系のアイアンはストロングロフトで飛ばせる
  • 一般的に7番アイアンで140ヤードは普通

ページ上に戻る

 
 

7番アイアンで、どれくらい飛ぶのか考えるのはナンセンス

7番アイアンでどれくらい飛ぶのかということを考えるのはナンセンスです。7番アイアンで、135ヤードしか飛ばない。グリーンまで、160ヤード残っている場合は、7番アイアンを使うことはありませんよね? 160ヤード打てるクラブを使えば良いだけです。7番アイアンで、フルスイングして、160ヤード飛ばそうとせずに、5番アイアンで160ヤード打てば良いだけですから。

スポンサー広告

最近は、飛び系のアイアンが増えてきていますので、短い番手で飛ばせることが良いとされている傾向がありますし、ショートアイアン、ミドルアイアンで、どれくらい飛んだかのか?という飛距離合戦のようになってきています。

ゴルフは、飛距離合戦をしている訳ではありません。

7番アイアンで140ヤードくらいしか飛ばなくても、全然問題ありませんし、恥じることはありません。実際に、7番アイアンで135~140ヤードくらしか飛ばない私、本人が飛ばないからといって、困ったことはありませんでしたから。

7番アイアンでどれくらい飛ぶ? じゃなくて、7番アイアンでしっかりと狙ったところに打てる? と考えた方が上達が早くなりますし、無意味な飛距離合戦に巻き込まれることもありません。考え方を少しだけ変えてみて、自分のゴルフを組み立ててみて下さい。

7番アイアンで、どれくらい飛ぶ?

  • 140ヤード前後で十分
  • 飛び系のアイアンなら、170ヤード以上飛ばせる
  • 7番アイアンで飛ばそうと思うこと自体がナンセンス

ストロングロフトのアイアンは、もっと飛ぶ

最近の新しいモデルのアイアンは、ストロングロフト&シャフトも少し長目となっており、7番アイアンで、160ヤードくらい飛ばせるようなアイアンもあります。ヘッドスピードが速くて、ストロングロフトの7番アイアンを使えば、160ヤード~180ヤードくらい飛ばせるアイアンもあります。

ミドルアイアンで、160ヤードも飛ばせるのであれば、楽なゴルフができます。いつもユーティリティ、またはフェアウェイウッドを使う距離でも、アイアンで狙っていくことができます。

ページ上に戻る

 

 

飛び系のアイアンを使って飛ばす

最近の飛び系のアイアンを使うことで、7番アイアンでも150ヤード以上、160ヤード以上を飛ばすことができます。飛び系のアイアンの場合、アイアンヘッドの構造が完全に飛ばすための工夫が取り入れられており、それはまるでユーティリティのような感じです。

ヘッドスピードが遅くても飛距離不足を感じる場合は、飛び系のアイアンを使うと良いです。

 

テーラーメイドの飛び系アイアン

モデル名 特長 詳細
Mグローレアイアン
弾きが良い
軽量シャフトで振りやすい
高弾道が打ちやすい
詳細はコチラ
M6アイアン
弾きが良い
超高弾道が打てる
飛距離アップできる
詳細はコチラ
M4アイアン
弾きが良い
ワイドソールで打振り難い
アドレスしやすいヘッド形状
詳細はコチラ
M2アイアン2017
優しく打てる
OUTLET価格で購入可
詳細はコチラ

 

キャロウェイの飛び系アイアン

モデル名 特長 詳細
ローグスターアイアン
フェースの撓みを活かして飛ぶ
スイートエリアが広い
捉まりやすい
詳細はコチラ
EPIC STAR アイアン
強烈な弾きでボールスピードアップ
8番アイアンで180ヤード飛ぶ!?
とにかく高弾道で飛ぶ
詳細はコチラ

ページ上に戻る

 

アイアン

 

ページ上に戻る

ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧