アイアンショットの基本

アイアンショットの基本

 

アイアンショットの基本

アイアンショットはスイング軌道の最下点、少し手前でボールにヒットするイメージが大切です。アイアンクラブがボールにヒットした後に、アイアンヘッドが芝生に接触していき、自然とターフが取れます。この打ち方が基本です。一般的にダウンブローと呼ばれている打ち方になります。アイアンショットで、ボールを直接打とうとすると、スイング軌道の最下点がズレてしまってダフリやすくなります。

 

芝生の上からのアイアンショットは、実はとても難しいです。ティーアップしたボールを打つドライバーよりも難しいかもしれません。また、アイアンショットでグリーンを狙うことも多いので、距離感やコントロールも必要となってきます。スコアアップを目指すのであれば、ボールを遠く飛ばす技術よりも、狙ったところにボールを運ぶというアイアンショットが必須です。

アイアンショットのPOINT

  • ボールに直接コンタクトする
  • ボールにコンタクトした後にアイアンが芝生にあたる
  • アイアンのスイング最下点はボールの先にある

 

アイアン

ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧