M2アイアンとM4アイアンを比較

 

M2アイアンとM4アイアンを比較

M2アイアンとM4アイアンを比較した場合、ロフト角や長さなどは全く同じスペックとなってます。が、ヘッドの構造としては全く異なる構造となっており、M4アイアンはM2アイアン以上に進化をしており、優しく飛ばせるアイアンになってます。

M2アイアン(2017年モデル)は、少し古いモデルですが飛び性能が高いアイアンです。さらに進化したのが、M4アイアン(2018年モデル)となります。ロフト角、長さ、ライ角などは殆ど同じなのですが、ヘッド構造が少しことなっており、M4アイアンの方が低重心で打点がズレたときにも反発力が損なわれることなく飛ばせます。

 

キャビティバッグ

M2アイアンとM4アイアンとではキャビティバック形状が異なります。M4アイアンは内部にリブコアという2本の柱が入っており、ヘッドの無駄な撓みを抑えてます。そうすることで、打点ズレが起きても反発力を損なうことなく、ボールを飛ばせるということです。

M2アイアン M4アイアン

 

フェース面のスリット有無

構えたときに上から見るヘッド形状は殆ど同じです。が、M4アイアンの場合、フェース面にスリットが入っており打点がズレても強い反発で飛ばせるようになっています。

M2アイアン M4アイアン
スポンサー広告

 

ヘッドの低重心化

M4アイアンの場合、ネック部分を削って軽量化を図っています。これにより低重心なヘッド構造となっており、M2アイアンよりも低重心でボールにコンタクトしやすいです。

M2アイアン M4アイアン

 

M4アイアン(2018年モデル)購入

【TaylorMade Golf/テーラーメイドゴルフ】M4 アイアン【送料無料】

M2アイアン(2017年モデル)購入

【TaylorMade Golf/テーラーメイドゴルフ】M2 アイアンカーボンシャフト 2019【送料無料】
【TaylorMade Golf/テーラーメイドゴルフ】M2 アイアンスチールシャフト 2019【送料無料】

 

関連記事

ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧