ゴルフ練習場で練習するのも恥ずかしいレベル

 

ゴルフ練習場で恥ずかしいと思う理由

ゴルフ初心者、ゴルフ100切りを目指すゴルファー、女性ゴルファーの中には、ゴルフ練習場で練習することすら、恥ずかしいレベルだと思っている人も少なくありません。ゴルフ練習場は、練習するための場所なのですが、あまりにもゴルフが下手過ぎて恥ずかしいという人も居ます。

あまりにも、ゴルフ下手過ぎて練習場でボール打つのが恥ずかしいんだよね~ だからといって、練習しないと上達しないし。下手過ぎて、周りの人達に見られている感じがするからヤダ~

  • ボールが真っ直ぐ飛ばないから
  • 下手なゴルフを他人に見られて恥ずかしい
  • ミスしてボールが真横に飛んでしまって、隣の人に迷惑を掛けてしまう
  • ダフってばかりで、人工マットを叩く鈍い音が恥ずかしい

上述した以外にも理由はあるかと思います。ゴルフ練習場というのは、ある程度のレベルになったゴルファーが自分のショットの確認、調整などのために行くことが多いので、それなりのレベルのゴルファーが練習場に来ているのは事実です。はじめは、うまくいくことが少なくて、悩むことの方が多いかもしれません。少しずつ、上達をしていけば良いのです。ゴルフの基本、スイングの基礎を身に付けておけば、上達は速くなります。

スポンサー広告

本当にボールが打てない初心者であれば、まずはゴルフスクールで基本を身に付けることが大切です。そして、早いうちに適切なスイングを習得しておくことで、上達が早くなります。

適切なゴルフスイングが身に付いてなのに、練習場でたくさんのボールを打ち込んでも、それほど上達はしません。たまに、飛び出すナイスショットで気持ちが良いなと思うくらいです。もともとの、ゴルフスイングが間違ってままでボールを打ち続けると、間違ったゴルフスイングが身に付いてしまいます。早目に、正しいゴルフスイングを身に付けることが賢明です。

ページ上に戻る

 

 

ゴルフ練習場で、練習するのも恥ずかしい場合

もし、あまりにも下手くそ過ぎる場合は、誰か友人といっしょに行くと良いかもしれません。または、それなりにボールが打てる人と一緒に行くと良いです。友人と一緒に練習へ行くのは、良いのですが、他の人達に迷惑が掛からないように、なるべく静かにして、周りの人達への配慮が必要です。

スポンサー広告

友達とか彼氏とかに付き添ってもらう

女性ゴルファーであれば、彼氏、ゴルフができる男友達と練習に行くというのも良いです。または、父親がゴルフするのであれば、父娘でゴルフ練習場へ行くと良いかもしれません。ゴルフ練習場での立ち振る舞いなどを覚えることができます。

最初は、ゴルフに慣れ親しんでいる人といっしょにゴルフ練習場に行くと良いです。

ページ上に戻る

 

 

ゴルフ練習場に一人で行けるようになったら

ゴルフ練習場には、1階打席、2階打席があります。場合によっては、3階打席があったりもします。最初は、2階打席を使用しても良いです。実は、2階打席はあまり人気がありません。少し高い位置から打つことができるので、短い距離のアプローチの練習や距離感を掴む練習がし難いです。ですから、2階打席は、人が少ないこともありますので、練習場で練習することが恥ずかしい人は、2階打席を選ぶと良いかもしれません。

ゴルフ練習場で開催ゴルフスクールも2階打席を使用していることが多いです。ですから、ボールの打ち方を覚えようとしている人にとては、2階打席が向いています。

または、ゴルフ練習場の受付で、あまり人が居ない、少ない打席はありますか?と聞いて、ナビゲートしてらもうという方法もあります。ですが、後から自分の真横にゴルフが上手な人が入ってくることもありますので、そういった場合は仕方がありません。

1人で練習場へ行く場合

  • 受付で人が少ない打席を教えてもらう
  • 2階打席は人が少ないので狙い目

ページ上に戻る

 

 

ゴルフ練習場に人が少ない時を狙う

ゴルフ練習場によっては、営業時間が4部制になっているところがあります。私が通っていたゴルフ練習場は、以下のような営業時間スタイルとなっていました。

ゴルフ練習場の営業時間を把握する

  • 早朝の時間帯:朝5時~9時くらいまで(季節によって異なる)
  • 一般営業時間:朝9時~午後5時まで
  • 夜間の時間帯:午後5時~午後9時まで
  • 深夜の時間帯:午後9時~深夜0時まで

深夜営業は人が少ない

特に、深夜の営業終了間際は、練習に来ている人が少ないこともありますので、狙い目です。私も、なかなか100切れない時には、深夜の営業時間を狙って、他の人が少ない時間帯を見つけてコソコソと練習していた時期がありました。1日1時間だけでもボールを打つようにしていましたし、1週間に3回くらいは練習場へ行って、ボールを打って練習していました。

早朝営業は意外にも人気がある

朝5時から営業しているゴルフ練習場もあります。そんなに早朝だったら、人が少ないかもと思われるかもしれせんが、意外にも人が多いです。30分前くらいから既に人が並んでいることもあります。住んでいる地域にもよるかもしれませんが、ゴルフ練習場の早朝営業というのは、早朝練習をしてゴルフ場へ向かうという人も居たりしますし、練習してから仕事へ向かうという人も居たりして、実は敷居が高いかもしれません。

ページ上に戻る

 

 

ゴルフ下手な人の共通点

ゴルフが下手な人の共通点は、常に後ろ向きでネガティブな発言をしているという点です。ゴルフ場でいじける人という記事もありますが、いじけているという言葉で表現することもできます。

また、どんなに練習をしても上達しないから、自分はできない、自分はダメだと、自分で自分を卑下して、自分でモチベーションを低下させてしまっている人もゴルフが下手な人の共通点としては、よく見られます。

ゴルフ下手な人の共通点

  • いじける人
  • 後ろ向きで、ネガティブな発言が多い
  • やっぱり、できないと諦める人

ページ上に戻る

 

 

ゴルフは練習しなければ上達しません

ゴルフ練習場で練習することすら、恥ずかしいと思う時期もあるかもしれませんが、ゴルフというスポーツは練習しなければ、上達はしません。はじめは、恥をかくことが多いかもしれませんが、奥歯を噛みしめて頑張ってみてください。必ず上達するためのコツを掴むことができるはずです。何もしないよりも、何かにチャレンジして、ほんの少しでも前進するという気持ちを持ちづつけることが大切です。

ページ上に戻る

 

 

ゴルフスクールで練習すれば大丈夫!

一般的な、ゴルフ練習場・打ちっぱなしで練習するのが恥ずかしいというレベルであれば、ゴルフスクールに通うという方法を考えることも大切です。とくに、マンツーマン&個室でレッスンできるような、ゴルフスクールであれば、誰かに見られることもありません。マンツーマンなので、有効的なゴルフ練習をすることができるからです。

ゴルフ練習場で打席料+ボール代を払って落ち着いて練習できないのであれば、ゴルフスクールで練習した方が良いかも~ マンツーマン&個室だったら、誰かに見られることもないし、集中して練習ができる!

ゴルフ練習場・打ちっぱなしは、打席料とボール代が必要となります。なのに、落ち着いて練習ができないなんて、理不尽です。ならば、自分が気持ちよくゴルフ練習できる、環境を探すということです。ゴルフが上手な人は、自分が練習しやすい環境や、練習しやすいゴルフ練習場を知っていたりもします。

練習場へ行くのも恥ずかし人が上達する方法

ゴルフ練習場へ行くのも恥ずかしいというレベルのゴルファーが、上達するにはゴルフレッスンに通うしかありません。マンツーマン&個室のレッスンとなります。ですから、誰かに見られることがありません。インストラクターの先生に自分の下手さを見られてしまうのは、どうにもなりませんが。最近のゴルフスクールは、レッスンだけではなく、自主的な練習をすることもできます。つまり、打ちっ放しのような活用方法もあります。別途予約をしてもらって、打ちっ放しとして練習することができます。

ページ上に戻る

 

ゴルフ100切るための考え方 関連記事

ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧