女性だけど男性用のドライバーを勧められた

私は、女性だけど、ドライバーは男性用のドライバーを勧められたけど大丈夫かな? と不安になっている女性ゴルファーが居ました。結論から言いますと、大丈夫です。理由は後述します。

 

女性だけど男性用のドライバーを勧められた

誰に勧められたかというところがポイントとなってきます。ゴルフレッスンのインストラクターの先生であれば、男性用のドライバーを使うことのメリットを理解していて、勧めているはずです。

女性だとしても、ある程度のパワーでスイングができる女性ゴルファーは男性用のドライバーを使うことで、飛距離アップができるからです。また、将来的にもしっかりと振っていけるスイングを作っていこうという考えがあるからでしょう。

女性ゴルファーは、ドライビングパフォーマンスを高める(ティーショットで飛ばす)ことで、格段とスコアが良くなります。ですから、ドライバーショットも飛ばないよりは、飛ばせた方が良いという考えから、男性用のドライバーを勧めることがあるというのは聞いたことがありますし、私のゴルフ仲間の女性ゴルファーも男性用ドライバーを使っています。

また、ゴルフクラブメーカーによっては、ヘッドは男性用も女性用も同じということもあります。装着シャフトの重さや硬さでスイングパワーに調整することができます。

シャフトに注意する

女性が男性用のドライバーを使うために注意する点としては、シャフトのスペックです。シャフトが長すぎたり、硬すぎたり、重すぎたりすると、うまく振れなくなってしまいます。それどころか今よりも飛距離が落ちてしまうこともあります。

また、男性用のドライバーに装着されてる純正シャフト(標準装着シャフト)の長さは、45.75インチであることが多いです。つまり、シャフトが長いです。長いと振り難く感じることがありますので、シャフトの長さにも気を付けてください。

ドライバーの総重量を意識する

男性用のドライバーは総重量が重くなってますので、女性用のドライバーと比較しても、明らかに重いです。ドライバーが重いと振り難さを感じるかもしれませんが、重いドライバーの方が自分の腕力で調整できないので、スイング軌道が安定して、ナイスショット連発する可能性がありますし、女性用ドライバーよりも安定して飛ばせる可能性があります。この辺り、試打してみると良いです。

 

男性用のドライバーを勧められた理由

女性だけどパワーのあるスイングだからというの最大の理由だと思われます。女性だから非力ゴルファーだという法則は成り立ちません。女性でも男性並みにパワフルなスイングをしてくる女性ゴルファーは多いです。つまり、貴方のスイングパワーに女性用ドライバーでは物足らないということです。

女性用のドライバーというのは、シャフトが軽くて柔らかくて短い設定となってます。男性用のドライバーは、もう少しだけシャフトが重くて硬質です。シャフトの違いだけではなく、女性用のドライバーはロフト角の数字が大きくなっている場合が多いです。ロフト角14度というドライバーも普通にあります。非力な女性向けのドライバーは、ロフト角の数字を大きくすることで、ボールを高く上げて、しっかりとキャリーを出そうという構造になっています。

男性用ドライバーの方が飛ぶ

女性が男性用のドライバーを使うと今よりも飛ぶという理由のひとつとしては、ロフト角が立ってるからです。男性用ドライバーは、ロフト角が9度~12度くらいとなっており、10度、10.5度が一般的です。レディース用ドライバーのロフト角は、11度、12度などが多くて、ボールが上がり過ぎてしまいます。
ロフト角の違いにより男性用ドライバーの方が飛ばせる可能性が高いです。

 

そもそも、男性用、女性用と区別するのがナンセンスだったり

そもそも、男性用、女性用にドライバーを区別することがナンセンスだという考えもあります。ドライバーヘッドは、男性用、女性用どちらも概ね構造は同じです。違うのはロフト角の数字だけです。そして、ドライバーの振り易さや性能を活かせるかどうかを決めるのはシャフトです。シャフトの重さ、フレックス、トルクによって振り易さが全く変わりますし、シャフトが変わるだけでヘッドスピードが速くなることもあるからです。5ヤードでも、1ヤードでも今以上に飛ばせれば、スコアが良くなる可能性はあります。

 

女性が男性用ドライバーを使えるか

女性が男性用ドライバーを使えるか? 答えは使えます
問題となるのが、ドライバーの重さ、シャフトも重さ、硬さとなります。

また、シャフトの問題ですが、男性用のドライバーのシャフトの方が重くて硬いです。ドライバーの総重量が重いとスイングスピードが遅くなってしまいますし、重いモノを振り回すためにヨロけてしまったりすることもあります。

シャフトの硬さは、フレックスRを選ぶと良いです。
といっても単純にフレックスRを選らんでしまうと失敗します。メーカーによっては、フレックスRでも重くて硬いシャフトの場合があるからです。

レディース用ドライバーのシャフトのトルクは、7.0前後となります。男性用ドライバーのフレックスRのトルクは、けっこう硬めとなってますので、トルク6.0~7.0くらいのシャフトを選ぶと良いです。

 

女性ゴルファーにお勧めできる男性用ドライバー

参考として、女性が使えそうな男性用ドライバー(装着シャフト)を紹介します。また、男性用ドライバーの場合、ロフト角が10度、10.5度などが多いので、レディース用ドライバーよりも飛ばせる可能性があります。

タイトリスト TSi1 ドライバー

装着シャフト:TSP013 45 トルク5.7~6.0
総重量がとても軽くて女性でも扱えるドライバーです。

テーラーメイド SIM2 MAX D ドライバー

装着シャフト:TENSEI BLUE TM50 トルク4.4~5.0
ドローバイアスが入っておりボールが捕まりやすいのでスライスが減らせるし、真っすぐに飛びます。

テーラーメイド SIMグローレ ドライバー

装着シャフト:Air Speeder TM トルク6.6~7.0
テーラーメイドの軽量ドライバーです。ドローバイアスが入っておりボールが捕まりやすいです。

ゼクシオ イレブン ドライバー

装着シャフト:ゼクシオ MP1100 カーボンシャフト トルク6.4~6.6
優しく打てるモデルです。女性でも扱いやすいドライバーです。

スリクソン ZX5 ドライバー

装着シャフト:Diamana ZX50 カーボンシャフト トルク6.6~6.9
ヘッドスピードが遅くても扱えるモデルです。かなり低スピンで棒球が打てます。

 

重い方が飛ばせる

重い方が飛ばせるといっても、レディース用ドライバーと比較して重いという意味です。振り切れない程に重いのは逆に飛ばせなくなってしまいます。

その人の体力やパワーによって感じ方は異なるかと思いますが、ドライバーの総重量が重い方が飛ばせると感じる女性も少なくありません。実際のところゴルフクラブが重い方が速く下りてくる(ダウンスイングが速くなる)ので、ややヘッドスピードが速くなり、ゴルフクラブの重さを活かして強いインパクトで打つことができます。また、重い方が手でコネたり操作し難くなるので、スイング軌道が安定してミート率が高くなるということもあります。

最近であれば、テーラーメイド SIM2 MAX-D ドライバーの男性用、フレックスRを使ってる女性も居ます。フレックスRでクラブ総重量が約295グラムとなりますので、女性ゴルファーにとっては軽くはありませんが、振りぬくことができれば、重さを活かして強いインパクトで飛ばすことができます。
テーラーメイド SIM2 MAX D ドライバー

または、タイトリスト TSi1 ドライバーは、もともと軽量設計となってますので、女性ゴルファーでも扱えるスペックです。イメージ的にはゼクシオに近い感じですが、タイトリストのドライバーなのでカッコいい!ですし、フェース面の弾きが良くなっており、かなり飛ばせます。こちらもドローバイアスが入っており、ボールが捕まりやすくなってますので、スライスを減らすことが可能です。
タイトリスト TSi1 ドライバ―

 

女性ゴルファーが上達するコツ

ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧