女性ゴルファーの方がゴルフ100切りやすい

 

女性ゴルファーの方がゴルフ100切りやすい

色々なゴルファーとラウンドをしてきましたが、女性ゴルファーの方がゴルフ100切りやすい傾向にあります。それは、身体が柔軟性があるからという理由だったり、性格が素直で言われたことをきちんとやっているからなどの理由が挙げられます。そのような理由も勿論あるかと思いますが、最大の理由はレディースティーからラウンドができるからです。レディースティーというのは、一般的な男性がラウンドするティーグランドよりも少し前に設置されており、グリーンまでの距離が短くなっています。

つまり、レディースティーからラウンドするというのは、全長の短いゴルフコースでラウンドすることと同じ意味です。距離が短くなるからこそ、優しいセッティングであり、女性ゴルファーに向いているという意味があります。

 

距離が短いコースの方がゴルフ100切り達成しやすい

つまり、距離が短いのでゴルフ100切りがしやすいといえます。冷静に考えてみてください、男女差ってありますか?確かに男性の方が身長が高くて、体重があって、筋力もあります。比較して、女性の方が身長がとても低いというのは、あまり無いと思います。男性に比べて筋力は弱いかもしれませんが、一般的な男性と一般的な女性の体格差や体力というのは、あまり変わらないはずです。

となると、レディースティーからラウンドできる女性というのは、それだけゴルフ100切りやすいと言えます。女性ゴルファーの場合、1度でもゴルフ100切りができると、いっきに上達するという人が多いです。それは、ゴルフラウンドの仕方というかマネジメントが身に付きますし、どのようにスコアをまとめれば良いのか理解できるようになるからです。

 

女性ゴルファーのゴルフ100切りのコツ

女性ゴルファーがゴルフスコア100切るコツとしては、幾つかありますが、まずは飛ばすこと、アイアンショットのミスを減らすこと、2パットでカップインさせるパッティング、この3つが重要となります。

パワーや体力じゃないところにゴルフ100切りするためのヒントがあったということに気付くと、そこからの上達はとても早いです。そして、正しいゴルフスイングで打てるということは、とても大切です。正しいゴルフスイングを身に付けることで、ゴルフ場の傾斜となっているようなとこから打てるようになりますし、真っ直ぐに、曲がらずに打てるようになります。

綺麗なゴルフスイングというのは、無駄なチカラが入ってませんので、ヘッドスピードが速くなりますし、飛距離アップできるし、狙ったところに打てるようになります。

ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧