スリクソン ZX5 ドライバー

 

スリクソン ZX5 ドライバー

スリクソンの最新モデルのドライバーです。あの、松山英樹も使ってるとのことで話題のドライバーです。ZX5ドライバーは、重心深度が深くて、低重心、スイートリアが広くなってます。低スピン過ぎずに、適度にスピンが発生しますし、簡単に高弾道が打てます。また、ヘッドスピードが遅いゴルファーにも対応できるように、標準装着シャフトはソフトスペックとなってます。

 

REBOUND FRAME(リバウンドフレーム)

スリクソンの新しいテクノロジー、REBOUND FRAME(リバウンドフレーム)が取り入れられてます。ヘッドに柔らかい部分、硬い部分を設けて、強く撓んでフェースの弾きを強くするための工夫です。併せてフェース面の素材には、Super TIX 51AF という高強度なチタン素材を使用しており、今まで以上に強く弾くフェース面となってます。

 

重心角(重心アングル)が大きい

スリクソン ZX5 ドライバーは、重心角(重心アングル)が大きくなっており、インパクトにかけてヘッドローテーションしやすくなってます。これによりスライスを減らすことができます。

スポンサー広告

重心角(重心アングル)が大きい

また、ボールが捕まるので、フェース面の反発力を活かして飛ばすことができます。重心角(重心アングル)は、約27度となってます。従来のドライバーよりも、明らかに重心角(重心アングル)が大きいです。スライスが多い人にお勧めできるドライバーです。

 

スリクソン ZX5 ドライバー 特徴

基本スペック情報

  • ヘッド体積:460cm3
  • 純正装着シャフト:Diamana ZX50(S・SR・R)
  • ロフト角:9.5° / 10.5°
  • 長さ:45.25インチ

 

Diamana ZX50 シャフトスペック

標準装着シャフトは、オリジナルのディアマナです。
中調子となります。

フレックス S SR R
シャフト重さ 49 47 45
トルク 6.6 6.8 6.9

 

スリクソン ZX5 ドライバー 購入

ヴィクトリアゴルフ
スリクソン ZX5 ドライバー
ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧