プロギア egg EXTREME ドライバー

 

プロギア egg EXTREME ドライバー

プロギアのドライバーの中でも曲がらずに飛ばせるドライバーです。
従来のRSシリーズとは、別のラインナップのドライバーとなります。

従来のアスリート向けドライバーでは、どうしてもスライスが増えてしまうという人、スライスを減らして飛ばしたいという人に向いてるドライバーです。
とりあえず、スライスを減らしてくれます。

 

基本スペック情報

  • ヘッド体積:460cm3
  • 純正装着シャフト:プロギア egg EXTREME オリジナルシャフト(S・SR・R)
  • ロフト角:9.5°・10.5°
  • 長さ:45.75インチ

 

プロギア egg EXTREME ドライバーの特徴

特徴は幾つかありますが、真っすぐ打てるという方向性に影響する特徴を紹介します。

ドローバイアス

ドローバイアスが強く入ってます。ボールの捕まりに影響する重心角(重心アングル)が、強烈に大きくなっており、35.5度なってます。ここまで重心角が大きいと、フェースを開いて打っても、曲がらないくらいです。これにより、スライスし難くなってます。

FP値(フェースプログレッション)が小さい

真っすぐ構えたときに、リーディングエッジが少しネック軸よりも少し下がってます。これによりボールの捕まりが良くなってます。アイアンで言うところのグースネックっぽくなっておりリーディングエッジが下がってる状態です。

その他の特徴もありますが、上述した2つの特徴によりボールがめちゃくちゃ捕まりやすくなっており、スライスし難く、誰が打ってもスライスが減らせるヘッド構造となってます。

 

egg EXTREME オリジナルシャフト

フレックス M-43 (S) M-40 (SR) M-37 (R)
シャフト重さ 57 48 45
トルク 4.4 5.0 6.0
クラブ総重量 306 297 294

 

プロギア egg EXTREME ドライバー 購入

ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧