プロギア RS5+ ドライバー 試打

 

プロギア RS5+ ドライバー

プロギア 最新モデルの中でもシャフトが長目となっている RS5+ ドライバーです。長いといっても45.75インチですから、他RS5ドライバーより0.25インチ長いだけとなります。が、それでもシャフトが長い分だけヘッドスピードが速くなりますし、慣性モーメントが高くなりますから、かなりヘッドが返りやすくて、ボールが捕まります。

ヘッド性能は、RS5ドライバーと同じです。ドローバイアスが入っており、ボールのつかまりが良くなってます。

 

プロギア RS5+ ドライバー 特徴

基本スペック情報

  • ヘッド体積:460cm3
  • 純正装着シャフト:Speeder EVOLUTION for PRGR(SR・R)
  • ロフト角:10.5° / 11.5°
  • 長さ:45.75インチ

 

装着シャフトに関して

標準装着シャフトは、Speeder EVOLUTION for PRGR となります。
フレックスは、SR、R のみとなります。

フレックスRは、トルクが大きすぎます。
フレックスSRは、適度なトルクでシャフト剛性を活かして、振ることができます。

 

Speeder EVOLUTION for PRGR スペック

フレックス シャフト重さ トルク クラブ総重量
SR(M-40) 48 5.5 294
R(M-37) 43 7.0 289

 

プロギア RS5+ ドライバー 購入

ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧