テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル

 

テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル

新規会員登録で直ぐに使える10%OFFクーポンが貰えます。実質10%OFFで購入できるのでコスパ良いです。
【TaylorMade Golf/テーラーメイドゴルフ】M2 ドライバー 2019 / 【送料無料】

今でも人気ドライバー

とても人気のあるドライバーです。ヘッドには、カーボン素材を多く使用しており、ヘッドの軽量化が図られています。そして、超低重心となっています。併せて、重心深度が深くなっているので、ヘッド後方からスイングエネルギーをボールに伝達することできるので、高い弾道で打つことができます。100切りを目指すゴルファーでも打てる優しいドライバーです。

スイートエリアが広くなっていますし、フェースの弾きが良いので、優しく飛ばすことができます。軽快に振っていけるドライバーです。基本的にはアスリート向けのドライバーとなりますので、ややボールの捕まりが抑えられており、フェードが打ちやすいです。

スポンサー広告

打点がズレても飛ぶ

2016年モデルのM2ドライバーと同じく、スイートエリアが広いので、打点がズレてもそれなりに飛んでくれるというお助け要素もあります。当たりが悪いショットでも、それなりに飛んでくれることもありますので、平均飛距離アップが望めます。ヘッドクラウンにカーボンを採用しているからなのか、打感がとてもマイルドです。打音も違和感がありません。

ローリー・マキロイ、タイガー・ウッズ、ジャスティン・ローズなどの有名選手が、好んで使っていた、飛び性能の高いドライバーです。

飛距離アップしたゴルファー大勢

テーラーメイド公式ネットショップにて、M2ドライバーの口コミ&レビューが書かれています。飛距離アップを実感した人がとても多いです。口コミ&レビューを参考してみてください。

M2 ドライバー 2016年モデルと比較、違い

M2 ドライバー 新旧 比較をしてみると、M2ドライバー2017年モデルの方が優しく飛ばせる構造となっています。

M2ドライバー2016年モデルと比べると、やや捉まりが良くなっています。M2ドライバー2016年モデルを使ったらスライスが多くなったという人には有り難いです。また、M2ドライバー2016年モデルは、低スピン過ぎてボールが上がり難かったのですが、2017年モデルのM2ドライバーは、ボールが上がりやすくなっています。併せて、スイートエリアが広がっており、打点がズレても強い弾きでボールを飛ばすことができます。

スポンサー広告

100切りを目指すゴルファーでも使える

2016年モデルのM2ドライバーよりも、捉まりが良くなってますし、フェース面の弾きも強くなっており、飛び性能が強化されたドライバーです。100切りを目指すゴルファーでも、十分に使えるドライバーです。

ドローボールが打ちやすい M2 D-TYPE ドライバーもあります。
スライスを減らして飛ばしたい人にオススメです。

M2 ドライバー 新旧を比較

M2ドライバー2017年モデルとM2ドライバー2016年モデルを比較して、その違いを知っておくことは重要なことです。2017年モデルの方が、捉まりが良くなっていることと、高弾道が打ちやすくなっています。

M2ドライバー2016年モデルは、低スピン過ぎてボールが上がり難いという問題点があり、ロフト角12度(HL)のドライバーが適切な高さで打てました。また、M2 ドライバー 2016年モデルは、フェードが打ちやすい構造となっているため、スライスしてしまって打てないというゴルファーが多くなりました。

よって、M2ドライバー2017年モデルをオススメします。テーラーメイド公式ネットショップの口コミでも高評価が多いですし、全体的なバランスの良いドライバーとなっています。価格も安くなってます。

基本スペック情報

  • ヘッド体積:460cm3
  • 純正装着シャフト:TM1-217(S・SR・R)
  • ロフト角:9.5°・10.5°
  • 重心距離:38.6mm
  • 弾道調整機能付き

TM1-217 シャフトスペック

シャフトは、ソフトスペックとなっており、フレックスSでも300グラムを切ってきます。軽くて振りやすいスペックとなっています。

フレックス クラブ総重量 シャフト重量 トルク バランス 対応ヘッドスピード
S 298 53 4.6 D2 42m/s以上
SR 296 51 5.0 D2 39m/s ~ 42m/s
R 293 48 5.2 D2 39m/s 以下

※ヘッドスピードとシャフトフレックスに関して
メーカー測定値ではありません。実際に打ってみて、使ってみた経験値によるデータとなりますので、フレックス選択の参考としてください。一般的な体力の男性であれば、概ねヘッドスピードは 40m/s前後となりますので、フレックスSR、またはフレックスRがお勧めです。私は、シャフトの撓りを使いたいタイプなので、ヘッドスピードが 42m/s で、フレックスSRを使用しています。

テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル の 特長

  • 低重心+低スピンで強いボールが打てる
  • 打点がズレても強くボールを反発する
  • 構えやすい
  • 今なら中古より新品の方が安く買えることもある
スポンサー広告
詳細

  • 純正シャフト:TM1-216
  • ロフト角9.5:S / SR
  • ロフト角10.5:S / SR / R
  • ヘッドカバー、レンチ付き
  • 送料無料

テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル 新品購入

新規会員登録で直ぐに使える10%OFFクーポンが貰えます。実質10%OFFで購入できるのでコスパ良いです。
テーラーメイド公式ネットショップにて販売されています。価格が安くなっており、コスパ良いです。

テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル 中古購入

テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル中古の価格帯
平均価格:20,000円~くらい
ゴルフパートナー 公式オンラインショップ(中古)
中古クラブの見極め、目利き、値付けの信頼度抜群です。在庫数が多すぎて他のネットショップで販売し切れない良質中古クラブが豊富です。ロフト角、付属品、装着シャフトに注意して下さい。

テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル | TM1-217(S)
テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル | TM1-217(SR)
テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル | TM1-217(R)
テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル 中古

 

その他、ドライバー関連記事

その他、ドライバーに関する記事があります。ドライバー選びの知識をつけて、間違えのない、自分に合ったドライバーをしてください。ドライバーが自分に合えば、それだけでナイスショットの確率が高まりますので、スコアアップが目指せます。

 

ドライバー メニュー

 

テーラーメイド 関連記事

ゴルフ100切りのコツを掴むブログ | 投稿記事一覧